有料老人ホームで自分らしい生活を

私の母親は老後はお友達と習い事をしながら楽しく過ごすことをモットーにしており、定年退職後、自分が貯めたお金で有料老人ホームに入りました。
約束していたお友達何人かも一緒です。
最初はかなり心配しましたが、何年も前から友達と見学に行ったりして決めたそうです。
決心は固かったので、少しさみしい気持ちもありましたが、最終的に同意しました。
時々様子を見にいきますが、まだ若いので、足腰はとてもしっかりしているので、有料老人ホームでも相変わらずてきぱき動きながら、好きなことをして毎日過ごしているみたいです。
定期的にイベントもあり、スポーツもできるので、毎日がとても新鮮で楽しいとのこと。
また、いつでも美味しい料理が食べられるのは幸せだと言っていました。
比較的若い高齢者の方が多いので、定期的に老人ホームのみんなで旅行に行ったり温泉に行ったりもするようで、老後のお金を効率的に使いながら自分らしい生活を過ごしているようです。